candy floss
日々の何気ない事を綴ります。 ワンコやちっちゃな庭・・・ お出かけ編やごはんネタ・・・ などなど・・・ 大阪からお届けしまーっす♪
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えっ!生まれる時の記憶!?
2013-04-29(Mon) 22:55






前記事に夢の話を書きましたが皆さんもそれぞれ体験していますね!

何度も同じ夢を見る人も多いみたいだし何人も夢のなかで人を殺した人もいるみたいだし!

夢占いっていう本もあるものね~

その解説をそのまま信じていいのやら悪いのやら・・・









この記事のコメントにがんぞうママが書いていたんだけど自分が生まれた時の記憶があるらしい!

そういう人が居るのは知っているけど、これって凄いよね!

中には、産道を通っている時の記憶があるなんていう人も居るものね!








20130423_164246-1.jpg

あっ、、これは動物園に行った時の写真ね。。










私のいちばん古い記憶はね~

私は、居間の奥で誰かの膝の上に座っているの。。

隣の座敷との間仕切りの襖を取り払って二間続きの部屋の中に人がいっぱい居て皆が真っ黒の洋服を着ているんだよ!

座布団がいっぱい並んでいて皆がその座布団に座ったんだ!



でも、私が動き回っている記憶は無い。。

誰かの膝の上から定点観測のように皆を見ている!

そして何にも喋った記憶も無い。。










20130423_161058-1.jpg










この事を母に言ったところ母が

「それってお爺ちゃんの法事のちゃう?」って言いました。。

うちの家族は、母の父、、すなわち私のお爺ちゃんと同居していたのです。。

そのお爺ちゃんは、私が生まれて2週間後に亡くなりました。。

なので母が「あんた動き回ってないんやったら、それって1歳の記憶ちゃう!?」って~

何となくそんな気がします!

私のいちばん古い記憶はお爺ちゃんの1周忌なんだと!










20130423_160531-1.jpg












だからといってその後の記憶を覚えているわけでもない、、

そりゃ~幼稚園児の時の記憶とかは、所々あるけどね~

家族でどこか出かけた記憶とかね。。



忘れていた記憶が何かしらのきっかけで思い出す事ってあるよね!

俗に言う〈デ ジャブ〉なんてあるのかしらね~



あなたのいちばん古い記憶は、な~に?

えっ!生まれる時の記憶!?









20130423_162038-1.jpg


あぁ、、この記憶もいつか忘れる時が来るのかしら、、

今でもだいぶ忘れていることがあるけど~

年をとると昨日の事より幼い日の事を覚えている人が多いよね!

私もこうなるのかと思うと何だか心がへなぁ~ってなるけどね(¨;)

今からこんな心配するのよそう。。

明るく今を楽しもう♪♪












にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

1年ぶりにブログ復活しました\(^o^)/
以前のブログはひと坪JUNKです♪
励みになればと参加しました!
ポチッとよろしくお願いします♪

ふくちゃんと3兄妹の1年間の記録は
Fuku-Fuku日和で見ることが出来ます♪











スポンサーサイト
心も病んでいた
2013-03-12(Tue) 16:38
昨日の続き・・・






身体がふわふわして変な感じだった私は、洗い物中にスポンジでお皿をクルクル洗っていると自分の頭もクルクル回るのよ!

何とも変な感じで気持ち悪かったです!



そして体調の悪い私は、内科にかかりました。

今までの体調不良のことを話すと先生は、「更年期障害みたいなこと言ってるな~ とか、自律神経障害やな~」なんて言ってました。

実質の更年期障害は、閉経した人にしか言わないのですがしその頃は、俗に言う「若年性更年期障害」みたいに言われていました。

確かにその頃は、毎月キッチリ28日周期だった生理が20日飛んだり有るような無いような生理が3日で終わったりと不順でした!



そして更年期障害の初期症状にいいといわれる漢方薬 「加味逍遥散」(かみしょうようさん)を処方してもらいました。

確かに頭のフラフラは、3日で治りました!

これを2ヶ月くらい飲んで改善しました。






20130312_122821-1.jpg

今日は、アレルギーの薬をもらいにいつもの病院に行ってきました。
病院の前のホームセンターで見つけたワイヤープランツのスペードなんちゃら?








でもね、、その頃、心も病んでいたようで不安定でした。

ちょっと鬱みたいな感じね。

何が?って解らないのよ!

11年前にこんな調子になった3年間、何故か寝る前になると悲しくなる!

ほぼ毎日トイレで泣いていました!

たまには嗚咽が出るほど泣けるのです!

皆が寝てから独りで泣いていました!

何が悲しい?って本当に解らないのよ!






こんな調子でも仕事には行くのです。

これは、やらないと!って思うと動けるのです!

仕事にも行けなくなるとヤバいな、、、と思いながらの毎日でしたよ。






休日にどうしても行かないといけない用事があると気合いを入れて出かけるのです。

その気合いの入れかたというのが化粧をすることなの。

その化粧をして気合いを入れて動き出すと休日でも一日中動けるのです!

変でしょう!(^^;


男の人ならこの感覚って解らないかもね、、、





こんな生活を3年間しましたが、どこかに抜け出さないと!って、ずっと思っていましたよ。

気合いを入れてどこかに出かけるのです!

とにかく起きたら化粧をするのです!

こんなんじゃダメだと自分に言い聞かせながら動くのです!






こうして私は、こんな生活を3年間で脱出しました。

私がこんなことになったのは、40歳までの3年間でした。

ちょうど引っ越しのバタバタで変化があったのも大きかったと思います!

引っ越しして落ち着いたと思ったらふくちゃんが来てそれどころじゃなかったのもあると思います!








私の病は、実は慢性疲労症候群ではなかったのかもしれません?

本当にこの病気なら完治は、難しいそうですから!







20130312_122945-1.jpg

お花もいっぱい並んでたよ♪







近年この病は、かなり実状が解明されつつあります。

それにより投薬の処方も進んでいます。

私がこの慢性疲労症候群という名を聞いたのが自分が改善して何年も後のことでした。

11年前じゃ、お医者さんもこんな名前知らない人も多かったのかも知れません!




まぁ、皆さんもこんな病があるんだよ!って、お見知りおきを。。

もしも周りにあやしい人がいるなら専門の先生にかかるとこを進めてあげましょう♪








私は、今でも一日中家に籠りたい時がちょこちょこあるけどね。。

まぁ、これは、皆さんもあるんじゃないかな?と思うほどのことです。。

ちなみに昨日は、一日中籠ってました!

前日に必要な物を買い込んで!

でも忘れ物したんだよ~

玄関の電球が切れてたんだ(・・;)

大丈夫!今日、買ってきましたから。。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

1年ぶりにブログ復活しました\(^o^)/
以前のブログはひと坪JUNKです♪
励みになればと参加しました!
ポチッとよろしくお願いします♪

ふくちゃんと3兄妹の1年間の記録は
Fuku-Fuku日和で見ることが出来ます♪





慢性疲労症候群って知ってますか?
2013-03-11(Mon) 16:50
慢性疲労症候群 【CFS】という病気があることを知っていますか?




日本では人口の0.3%にあたる約38万人がCFSを罹患しているといわれ、認知度の低さにより、適切な診断を受けていないか、うつ病・神経症・更年期障害・自律神経失調症等に誤診されている患者が多いと思われています。


20代から50代のうちに発症するケースが多く、患者全体のうち女性が6~7割程度を占めているそうです。






詳しくは、ざーっと下に引用した文章を載せていますが読みたい方は、どうぞ・・・

読まなくていいと思った方は、飛ばしてください。






慢性疲労症候群(まんせいひろうしょうこうぐん)は、原因不明の強度の疲労が長期間(一般的に6ヶ月以上)に及び継続する病気である。英語 chronic fatigue syndrome や myalgic encephalomyelitis(筋痛性脳脊髄炎)、 post-viral fatigue syndrome(ウイルス感染後疲労症候群)の頭文字から CFS、ME、PVFS と呼ばれる。また重篤度が伝わらない・慢性疲労と区別がつきにくいということから、chronic fatigue and immune dysfunction syndrome(慢性疲労免疫不全症候群)CFIDSという呼称を患者団体が提案してもいる。以下 CFS と略す。



患者が訴える主な症状は、身体及び思考力両方の激しい疲労と、それに伴い、日常生活が著しく阻害されることである。長期間の疲労感の他に次の症状等を呈することがある。微熱 ・咽頭痛 ・頸部あるいはリンパ節の腫張・原因不明の筋力低下羞明 ・思考力の低下・関節障害 ・睡眠障害原因不明の疾患で、通常、血液検査等も含む全身の検査を受けても他の病気が見つからず、精神疾患も当たらない場合に初めて疑われる(除外診断)病気である。ただし気分障害(双極性障害、精神病性うつ病を除く)、不安障害、身体表現性障害、線維筋痛症は併存疾患として扱い除外しない。



詳細に検査をすると神経系、免疫系、内分泌系などに異常が認められる場合もある。アメリカ疾病予防センター (CDC) によると、完治は希で5%~10%であるものの、治療により改善したり、ある程度回復するとされている。

日本では人口の0.3%にあたる約38万人がCFSを罹患していると推定されているが、認知度の低さにより、適切な診断を受けていないか、うつ病・神経症・更年期障害・自律神経失調症等に誤診されている患者が多いと思われる。



疲労とは、身体的または精神的疲労に分別され、痛みや発熱と並んで生体の3大アラームと言われており、身体に休息をとるよう脳に警告するシグナルである。CFS患者では、このシグナルが過剰に働くことにより身体が激しく疲労する症状が続くとされる。すなわちCFSは「身体的な疾患」である。よって、よく間違われることであるが、疲労が蓄積された慢性疲労とは別のものである。



体内の不快苦痛・不自由さは生活の障害となっている場合も多く、故に疾病としてのケア・休養・治療、が必要である。更に、慢性疲労症候群という名称も誤解されやすいものとして、改名を求める声があるが、現時点で改名のコンセンサスは得られていない。20代から50代のうちに発症するケースが多く、患者全体のうち女性が6~7割程度を占め、アレルギー疾患を併発するCFS患者が多いと言われている。




もっと詳しく知りたい方は、 慢性疲労症候群 ←クリックしてください!







20130310_154817-1.jpg

昨日、実家近くの公園でユキヤナギが咲き始めていました。
雨上がりでキラキラして綺麗でした♪







私は、11年前に体調が悪いときがあり、今思えばこれ(慢性疲労症候群)だったんじゃなかろうか?と思います。

風邪をこじらせた私は、なかなかスッキリしなくグズグスした日が続きました。

それからというもの身体が怠く頭も重たい日が続き整形外科に通院するようになりました。

体温も低体温の日が多く、血圧も不安定な時が多かったです。

身体の倦怠感が続く中、先生が「あのな~ 今までにリュウマチとか膠原病の疑いを言われたことないか?」と聞かれました!

私は、今までにそんなこと言われたこと無いです。と答えると、、、

「じゃあ、血液検査しよう。リュウマチや膠原病は、血液検査しても隠れていることが多いから1ヶ月毎に3回検査します。」と言われました。



2回検査をしたところで先生は、私に疑いが無いと判断したらしく疑いは、晴れました。

しかし私の体調は、何にも変わりませんでした!







その頃の私は、仕事には行きます。もちろんちゃんと仕事もします。人とも普通に話せます。

でも休みの日は、前日に買い物を済ませ一歩も外に出ません。出たくないのです。誰にも会いたくないのです。電話にも出ません。
連休の時でも2日間それと同じです。

朝起きて、家族を送り出し洗濯・掃除をしたら、また寝ます。
その頃の私は、いくらでも寝られたのです!
寝転んでいると楽だったのです。

何にもしたくないのです。
でも最低限の家の用事は、していました。



その頃よくダンナに言われました。
「おまえ変やわ~」って。
姑さんにも「こいつ変やで!」って言ってましたよ。



そして皆が帰る頃に夕食の支度をするのです。
する事は、するのです。でも身体は、しんどいんです。

心もしんどかったのです。






とっても長い記事になっちゃうので明日に続く・・・















3月11日、、、あの日本を震撼させた大きな震災から2年が経ちました。

先ほどテレビで、福島南相馬の少女合唱団がコーラスで「希望のうた」というのを歌っていました。
この少女達が皆で集まるのは、2年ぶりだそうです!
別の土地に引っ越していった家族もいるからね。

詩の朗読でも感動するでしょうけど歌♪メロディに乗って聞かされるともっとググッ!とくるものがありますね!
感動しました。

まだまだ復興には、先が見えないほどの月日がかかることでしょう。
皆さん頑張って!としか言えない私ですが・・・
亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。










にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

1年ぶりにブログ復活しました\(^o^)/
以前のブログはひと坪JUNKです♪
励みになればと参加しました!
ポチッとよろしくお願いします♪

ふくちゃんと3兄妹の1年間の記録は
Fuku-Fuku日和で見ることが出来ます♪






...Read more ?

お薬飲んでますよね?
2013-01-27(Sun) 00:00
突然ですが!・・・あなた今日、お薬ちゃんと飲みましたか?

なんのこっちゃ分からんよね!


日本中の赤ちゃんからお年寄り男女問わず、一日一度でも何かしらのお薬を飲んでいる人は、多いはずです。
きっと何のお薬も飲んでいない人の方が少数なんじゃないでしょうか?!

医薬部外品である栄養補助食品、いわゆるサプリメントを飲んでいる人も多いはずです。


持病があって年がら年中、同じお薬を飲んでいる人もいるでしょう・・・
体調不良で病院に行き、お医者さんに処方してもらったお薬を飲んだり・・・
薬局やドラッグストアで買った市販薬を飲んだり・・・
たまには、家族や友達の残り物のお薬を飲んだり・・・
(慣れているお薬とはいえ、あまりオススメできないですけど、私もします)



DVC00296.jpg
これは、いつも私のバッグに入れてある薬です。
クマさんの小銭入れに入れて・・・えっ!似合わん(^_^;)

右の2つは、今、胃の調子が悪いので病院で処方してもらったもの
毎日飲んでいるのは、抗アレルギー剤を毎朝1錠
そして、喘息(しばらくの間お薬が要らないくらい楽だったけど)の咳を抑えるためのホクナリンテープ(皮膚吸収なので貼り薬)
それ以外は、必要な時だけ飲む頭痛薬・胃の鎮痛剤・鼻水が酷い時の薬です。

皆さんもやっぱり、あなた自身の常備薬って有るでしょう?


私はまだ有難いことに睡眠導入剤とか安定剤とかのメンタルな面でのお薬のお世話になっていません(多分もうちょい年齢が上がると必要になると思うけど)

風邪薬や鎮痛剤といったお薬は、症状が治れば必要なくなりますが精神面のお薬は、「はい、完治!」といったものじゃないから、お薬を軽くしたり離脱するのが難しい・・・
なかなか自力で立ち直りにくいため薬に頼ってしまう・・・
これは、なかなか難しい問題だね!
きっと見方は、居るから頑張ろう\(^o^)/
(何をあんたが言っとんねん)



はい皆さん・・・お薬は、必要に応じて必要な分量だけ飲みましょう!



この子は、お薬飲んでません(^○^)

DVC00268.jpg

のこちゃ~ん ポトスライムの葉っぱ食べないで~
それは、お薬じゃないですよ~






のこちゃんは、黒ラブです♪
のこくろらぶ
のこくろ
・・・・・・・・
バンザ~イ バンザ~イ バンザ~イ
(((^_^;)

...Read more ?

プロフィール

ふくママ

Author:ふくママ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。